他の人を愛しても他の人でしかありません

嵐ファンの男子大学生が書くブログだよ!

就活について2

 

ninsk21.hatenadiary.jp

 

前回はこの記事を書いたんだけど、もう少し導入部分で付け足していきたいと思う。

ここからは文字装飾など気にしないで書くことにする。

 

就職活動を始めるにあたって、まず大切なのは民間企業を受けるのか公務員試験を受けるのかを絞ることだ。

公務員試験を受けるとなると、当然ながら試験勉強が必要となり、勉強の時期と民間企業の就職活動の時期が被ってしまい、両立は中々に厳しいものとなる。

私はというと、「他者のために利益を考えないで奉仕する」よりも、「利益を最大化するために工夫をする」ことの方が性に合ってる気がして、民間企業への就職活動をすることにした。

 

その次に決めないといけないのは、どのような企業を受けるのかということだ。どのようなとは、大企業と中小企業のどちらにターゲットを絞るのか?ということである。私は入れるなら大企業をおすすめする。大企業と言ってもピンからキリまであるが、ここでいう大企業とは「給与水準が高く、社会的ステータスを得られる」ような企業のことである。なぜ大企業を勧めるかというと、「大企業→中小企業」の転職と比べて、「中小企業→大企業」の転職の方がはるかに難しいという話を聞いたからである。

失礼な話であり、一概にそうとは言えないのは重々承知しているが、上から下に行くのは簡単だが、下から上に行くのは非常に難しい。

加えて"新卒(大学卒業後すぐに入社すること)"であるというのは、圧倒的に有利なのだ。たとえ大したスキルを有していなくても、夢見がちに将来を語って、バイトやサークル、ゼミなどでの経験を伝えて入社できるのは新卒の間だけだろう。

そういった点からもまずは大企業を目指そうと私は考えた。

 

見やすくするために細切れに更新していきます。

需要あるかは分からないけどしばしお付き合いください。