他の人を愛しても他の人でしかありません

嵐ファンの男子大学生が書くブログだよ!

就活について

なぜ今さら就活について書こうと思ったのか?

 

それはすごく単純な話で、最近後輩に就職活動についてよく聞かれるから、自分がどのような就活をしたのかや、どんな企業を受けたのかを書いて、少しでも役に立てればなというのが発端で、非常にボランティア精神あふれた心優しい青年の心遣いなのだ(笑)

 

※このブログ内では企業名は一部伏字にし、また内定をいただいたり、受験者が少なく私を特定できるような企業については言及を避けさせていただきます。

 

 

ではスタート!!

 

・そもそも就活って何なの?ってところから

 

辞書を調べてみると、そこには

大学新卒者を主とする求職活動。希望する企業・職種を選び、説明会に出て、会社訪問、履歴書などを提出し、筆記・面接試験を受け、内定を得るという一連の活動のこと。就職運動。就活。

 

との記載がある。要するに

色々とめんどくさい活動をして、働き先を見つけること

である。

 

言ってしまえばそれまでのことなんだけど、要するに

自分という商品を企業に買ってもらうために、あの手この手を使って宣伝する

ということなのよね、結局。

 

今に時期になると「私って就職出来るのかな?」とか思う学生も多いと思うけど

(私は働きたくねぇ!就活したくねぇ!と連呼していました……)

朝電車に乗ってたら、何だか冴えない顔したサラリーマンがたくさんいますよね。そんな彼らでも働いているわけだし、どこかしら働くところは見つかるんですよ。

あくまでもどこかしらあって、「ここに行きたい!とかあそこに行きたい!」という夢であったり、希望を叶えたいとなると、それはそれで難しい話になってくるわけですよ。

 

ここまで偉そうに就活をぺらぺらと語ってきたけど、そもそもお前はどんなスペックなんだよ?っていうか何者?って思う人も多いと思うので、さらっと自己紹介して締めますね。

 

・軽い自己紹介(特定は避けたいのでぼやかしてます)

関西の文系大学所属

受験勉強は2年した

TOEICは~700点程度

ゼミもサークルもしていないし、1年生から続けてるバイトだけ

運転免許は持ってない

簿記の資格は一応取った

 

こんな感じです。

どうでしょうか?少しはイメージしていただけましたかね??

とどのつまりどこにでもいるような”文系大学生”ってやつですね。就活してみると分かりますが、文系大学生ってゴキブリ並みの繁殖力を持っているのか、まじでたくさんいます。

なので量産型就活生と思ってくださいな~

 

ESの書き方とか

受験した企業の感想とか

いつどんなことをしたかとかとか…

 

書いていきたいと思うので次回をお楽しみに~~